業績(Works)

  • 著書(Books)
  • 編著
    • Gustav Radbruch, Rechtsphilosophische Tagesfragen, hrsg. v. Hidehiko Adachi und Nils Teifke, Baden-Baden 2004(足立英彦、ニルス・タイフケ編、グスタフ・ラートブルフ『法哲学の日常問題』2004年) 正誤表; Rezension(書評): ARSP 2004, S. 578-583 (Stanley Paulson)
  • 論文(Articles)
  • 翻訳(Translations)
  • 報告(Conference Papers)
    • Hidehiko Adachi, Legal Obligation as Conditional Obligation (2017年7月18日 リスボン/ポルトガル:法哲学社会哲学国際連合第28回大会 Special Workshop 46)
    • 足立英彦「非実証主義的な法概念について」(2016年11月30日 金沢大学:基礎法研究会)
    • 足立英彦「非実証主義的法概念について(論非實證主義的法概念)」(2016年11月6日 北京/中国:第10回東アジア法哲学会)
    • Hidehiko Adachi, Non-Positivism and Relativism(2016年9月15日 ハイデルベルク/ドイツ:Symposium:“Modern German Non-positivism – From Radbruch to Alexy”)
    • 足立英彦「最近のラートブルフ研究について:Borowski/Paulson (Hrsg.), Die Natur des Rechts bei Gustav Radbruch, Tübingen 2015(ボロウスキ・パウルソン編著『ラートブルフにおける法の本質』)の紹介」(2016年5月28日 同志社大学:法理学研究会)
    • Hidehiko Adachi, The Relationships between Law and Morality: An Analysis of Robert Alexy’s Classification(2015年7月28日 ワシントンD.C./アメリカ合衆国:法哲学社会哲学国際連合第27回大会 Working Group 20)
    • 足立英彦「法と道徳の関係の分類について:ロバート・アレクシーの法概念論の批判的検討」(2015年6月13日 中央大学法科大学院:第43回公法系勉強会)
    • Hidehiko Adachi, Conditional Obligation and Fact Statements(2014年8月22日 韓国外国語大学・ソウル/韓国:The 9th East Asian Conference on Philosophy of Law)
    • 足立英彦「行為規範と制裁(裁判)規範の関係について」(2014年6月28日 同志社大学:法理学研究会)
    • 足立英彦「法規範と道徳規範の関係について(論法規範與道德規範的關係)」(2013年11月11日 輔仁大学法律学院/台湾)
    • Hidehiko Adachi, Gustav Radbruchs Kritik am Positivismus (2013年9月17日 キール/ドイツ:Doktorandenkolloquium)
    • Hidehiko Adachi, P. J. A. Feuerbachsche Deduktion der Rechte(2013年8月28日 フランクフルト(オーダー)/ドイツ:Deutsch-japanisch-polnisch-türkische Tagung: "Strafrechtsdogmatik und Rechtsphilosophie – ein fruchtbares Spannungsverhältnis")
    • 足立英彦「道徳(倫理)と不道徳(非倫理)の可能性としての法―G. Radbruchの自由論について―」(2012年12月8日 同志社大学:法理学研究会)
    • 足立英彦「倫理の可能性としての法:G. Radbruchの自由論について(法為倫理可能性:拉德布魯赫的自由論)」(2012年11月3日 長沙/中国・第5回ラートブルフ法思想検討会)報告原稿
    • 足立英彦「自己立法の権限と自由権:ラートブルフの自由論から学ぶ」(2012年5月26日 中京大学:愛知法理研究会)
    • 足立英彦「授権規範について:法体系の形式化の試み」(2012年2月27日 加賀市:法情報学の今後の展開を考える会)
    • Hidehiko Adachi, Die Freiheitslehre von Gustav Radbruch(2011年8月19日 フランクフルト/ドイツ:法哲学社会哲学国際連合第25回大会 Special Workshop 7)
    • Hidehiko Adachi, A Goal of Legal Philosophy and Subjects in Legal Logic(2011年8月18日 フランクフルト/ドイツ:法哲学社会哲学国際連合第25回大会 Working Group1.1)
    • 足立英彦「ラートブルフの自由意志論」(2011年7月24日 金沢・四高記念館:北陸公法判例研究会)
    • 足立英彦「義務論理学と法理学の課題」(2011年2月26日 同志社大学:法理学研究会)
    • 足立英彦「アレクシーの法概念について:紹介と検討」(2010年9月25日仙台:東北法理論研究会)
    • 足立英彦「授権規範と行為規範の関係について ―授権規範を行為規範に、権限を権利に還元する方法に関する一考察―」(2010年4月24日 同志社大学:法理学研究会)
    • 足立英彦「G. ラートブルフとR. アレクシーの法概念について
      –語用論的自然法論の検討–」(2009年4月18日 同志社大学:法理学研究会)
    • 足立英彦「法の必然性・可能性」(2008年10月18日金沢:北陸公法判例研究会)
    • 足立英彦「自然法論・法実証主義と様相論理」(2008年9月22日長春/中国:第7回東アジア法哲学会)
    • 足立英彦「ラートブルフ『法哲学の日常問題』の意義について」(2007年5月20日汕頭[スワトウ]/中国: 第4回ラートブルフ・セミナー) 報告原稿(PDF)
    • 足立英彦「道徳による法の基礎づけ -I. カント、P. J. A. フォイエルバッハ、H. カントロヴィッチの所説を中心として-」(2007年2月10日金沢:金沢大学文系教員研究交流会)
    • 足立英彦「ラートブルフ・テーゼ」(実証主義は法律家を無防備にする)について」
      (2006年3月18日金沢: 北陸公法判例研究会)
    • Hidehiko Adachi, Radbruch’s concept of law: Its significance in legal theory (2006年1月13日ブリストル/イギリス: 研究会 “Gustav Radbruch and Contemporary Jurisprudence”)
    • 足立英彦「ラートブルフの法概念–その可能性と限界について–」(2005年12月10日同志社大学: 法理学研究会)
    • Shiu-Mi Li/Hidehiko Adachi, Japan’s New Law Schools(2005年3月14日セント・ルイス/アメリカ合衆国:ワシントン大学ロー・スクール Whitney R. Harris Institute for Global Legal Studies)
    • 足立英彦「グスタフ・ラートブルフ『法哲学の日常問題』について」(2003年11月東京: 日本法哲学会2003年度大会)
    • Hidehiko Adachi, Justice and the Validity of Law: Reconstruction of Radbruch’s Formula by Kant’s Theory(2001年6月アムステルダム/オランダ: 法哲学・社会哲学国際連合第20回大会)
  • その他(Other Works)
    • 足立英彦「酒匂報告へのコメント」(2016年11月12日立教大学/日本法哲学会学術大会Eワークショップ「ラートブルフと現代の理念主義法哲学」)
    • Alessio Sardo, Imperatives between Law and Languageの要約(2016年7月30日明治大学駿河台キャンパス/東京法哲学研究会)足立訳
    • 足立英彦「法学類の先生 第29回」法学類月報32号(2016年7月25日)
    • 足立英彦「新入生の皆様へ」大学のある街 2016年4月提出原稿
    • 足立英彦「権利とその意義」(2013年7月6日金沢大学サテライト・プラザ/金沢:金沢大学公開講座)資料(pdf)
    • 足立英彦「大西貴之「法的判断の正当化と討議」へのコメント」(2011年9月5日同志社大学びわこリトリートセンター/滋賀:法理学研究会・東京法哲学研究会合同合宿)
    • 足立英彦「ワークショップ:R. アレクシーの法理論」(開催責任者)(2010年11月20日西南学院大学/福岡:2010年度日本法哲学会学術大会)
    • 足立英彦「キール大学法学部のことなど」ECHO 24(DAAD友の会,2008年11月)42-44頁 提出原稿(pdf)
    • 足立英彦「ドイツの道州制(連邦制)について」(2009年10月14日金沢:石川日独協会)
    • 高校への出張講義等(pdf)