投稿者「Adachi」のアーカイブ

法理学2018年1月30日

前回(1月25日)と本日はラートブルフの法理論について説明しました。

本日は,ラートブルフ(野田良之・阿南成一訳)「法哲学入門」『ラートブルフ著作集第4巻 実定法と自然法』(東京大学出版会,1961年)216-219頁(第10章),高田敏・初宿正典編訳『ドイツ憲法集』(信山社,第6版,2010年)156-157, 162-165, 172-173頁および朝日新聞2017年12月4日の記事(不妊手術強制,国を提訴へ)のコピーを配りました。

2月6日(火)2限に人社第1講義棟313教室(いつもの教室です)で定期試験を実施します。範囲はこれまでの授業の内容すべてです(命題論理・述語論理,第1~4章)。『よくわかる法哲学・法思想』(ミネルヴァ書房,第2版,2015年)36-37頁(価値相対主義法哲学:ラートブルフ)も含みます。

次回(2月1日4限)は全体の復習をします。

法理学2018年1月23日

本日は,第4章確認問題を解説し,『よくわかる法哲学・法思想』36-37, 52-53, 94-95頁とラートブルフ(野田良之訳)「法理念の問題性」『ラートブルフ著作集第5巻 法における人間』53-65頁のコピーを配布しました。次回までに読んでおいてください。

石川日独協会初級ドイツ語講座(第4回)

本日は第6課の途中(44頁)まで進みました。次回以降の日程は以下の通りで,いずれも19時より,四高記念館2階多目的利用室4で行います。
第5回 2月7日(水) (この回のみ,ドイツ人学生による発音の授業です。)
第6回 3月7日(水)
第7回 4月7日(水)

法理学2018年1月9日

本日は「第4章第4節発展的(継続的)法形成2超法律的法形成(2)」まで説明しました。
1月11日は休講です。次回(1/16)までに,本日お配りしたコーイング『法解釈学入門』(慶應義塾大学出版会,2016年)80-93頁を読んでおいてください。