2022年度後期(Q3, Q4)の授業について

私が担当する後期の授業は以下の通りです。

  • 法学類(学士課程)
    • 法理学A(Q3、月2+木3)2019年度以前入学者は「法理学」(法理学A、法理学Bと同時開講)
    • 法理学B(Q4、月2+金1)
    • 外国書購読(ドイツ語)(Q3+Q4、火1):履修者0のため不開講
  • 人間社会学域
    • 人文社会科学における法(Q4、火5 12月27日、1月10日の2回を担当)
  • 法学研究科法学・政治学専攻(修士課程)
    • 法理学特論III・法理学演習III(Q3)
    • 法理学特論IV・法理学演習IV(Q4)
  • 人間社会環境研究科人間社会環境学専攻法学・政治学コース(博士後期)
    • 法理学研究I(D)・法理学演習I(D)(Q3)
    • 法理学研究II(D)・法理学演習II(D)(Q4)

大学院の授業の開講曜日・時間は参加者の希望を踏まえて決定します。
水2限に独文購読(Robert Alexy, Gustav Radbruchs Rechtsbegriff)、水4限に英文購読(Joseph Raz, Freedom and Autonomy)、金15:30-17:00に英語で法理学の講義を行っています。(2022年11月9日追記)

On teaching one class in English for postgraduate students in the second semester of 2022

I will be teaching a course in English to postgraduate students in the second semester of 2022 (third and fourth quarters). The content of the course will be almost identical to the content of ‘Jurisprudence A’ in the undergraduate course. I will first teach the basics of logic, then move on to the logic of obligation, and then on to rights and powers. The day and time of the course will be decided based on the wishes of the participants. If you wish to enrol in the course, please email me and we will start the course once a week from the second week of October.

成績開示について

8月19日(金)が今年度9月卒業予定者の成績開示日でしたが、まだ開示されていないようです。人社教務課にはすでに知らせてありますので、週明けには対応していただけると思います。
8月22日午後より開示されています。なお、開示されたのは、9月末に卒業要件を満たす可能性があった者です。(8月24日追記)

2022年度後期法学類「法理学」について

後期の法学類の講義「法理学」(2020年度入学生(現3年生)はQ3「法理学A」,Q4「法理学B」)は、現在の時間割ではQ3, Q4とも火2, 木4限ですが、Q4の木4限の「家族法」との重複を避けるため、Q4のみ木4から金1への変更をお願いしています。正式に確定するのは8月末になります。
後期法学類時間割
変更が認められました(2022年8月30日追記)

2022年度Q2(前期)定期試験について

私の定期試験(法科大学院「法理学」(7月28日(木)6限)、法学類「特講(様相論理入門)」(8月5日(金)1限)は教室で実施します。発熱等の症状が少しでもある方は登校せず、試験開始時刻前に私まで連絡の上、所定の期日までに人社教務課に追試験願いと受験できないことを裏付ける書類を提出して下さい。